イチロー杯争奪学童軟式野球大会が今年限りで幕 イチロー氏の出身地・豊山町で全24回

 NPO法人「ジュニア・ベースボール・サポート豊山」は3日、今季現役を引退したイチロー氏が大会の会長を務める「イチロー杯争奪学童軟式野球大会」を今年の第24回の開催を以って終了すると発表した。

【写真】忍者走塁、オールスター初の快挙…イチローの「足」にまつわる伝説5選

 イチロー杯は、「イチローが抱いていた「野球の底辺を広げたい」という想いを地域の人たちが実現した大会」。本拠地の豊山町はイチロー氏の出身地でもある。1996年に約90チームで始まり、前回の2018年第23回大会では192チームが参加した。

 大会ホームページでは、「長年にわたり開催されてきましたイチロー杯争奪学童軟式野球大会ですが、今大会をもちまして幕を閉じることとなりました。これまでにご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました」と報告された。

 第24回大会は22日に閉会式が行われる。

ベースボールチャンネル編集部