阪神・岩貞が600万円減でサイン 今季はわずか2勝「来年は2桁勝利にこだわる」

 阪神の岩貞祐太投手(28)が5日、兵庫・西宮市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、600万円減の3200万円でサイン。年俸3800万円から減額での更改となった(金額は推定)。

【写真】今にも泣きだしそうな苦々しい表情の岩貞

 「インフルにかかったのを始め、ほとんどが鳴尾浜でのリハビリだった」。そう振り返ったように、今季は開幕ローテーションの一角に食い込むも背中の張りなどに苦しみ、8試合の登板で2勝4敗に終わった。

 シーズン後半の9月にはローテ投手として復活。秋季キャンプでも山本昌臨時コーチの指導のもと大きな手応えをつかんだ。2016年には2桁10勝を挙げた左腕は「あまり数字とか具体的な目標を言うタイプではないんですが、来年は2桁勝利にこだわっていきたい。やらなきゃいけないと思っている」と力強く来季の復活を誓った。