巨人・山口のポスティング、申請手続き完了

 巨人の山口俊投手(32)がポスティングシステムを利用して米大リーグに移籍するための申請手続きが完了したことが3日、関係者の話で分かった。米大リーグ機構(MLB)が各球団に通知後、山口は獲得の意思を示した全ての大リーグ球団と交渉できる。

 山口は先月、都内で記者会見し、「世界最高峰の舞台でどこまで対応できるのか挑戦したい」として、今オフの同制度を利用したメジャー挑戦を表明。会見に同席した今村司球団社長は、2016年オフに山口がDeNAからフリーエージェント(FA)移籍した時点で、時期を確定しない形で同制度による移籍を容認していたことを明らかにした。巨人で同制度の利用が認められるのは今回が初めて。