ヤンキース・田中がシーズンオフにしたいこととは? SNSでは卵かけご飯を披露し話題に

引用元:スポーツ報知

 ヤンキース・田中将大投手(31)が2日、神宮の室内練習場で行われた「ウブロ×田中将大 チャリティーイベント~Pray For CHIBA~」に参加。サンタクロース姿で登場し、9月に発生した台風15号と、19号で豪雨被害を受けた千葉県被災地支援を目的として、約20人の子供たちと交流した。

 シーズンを終えて10月には右肘のクリーニング手術も受け、数日前に帰国した田中。11月29日には自身のツイッターで卵、ご飯、みそ汁が並んだ写真をアップ。「日本に帰ってきて1発目の朝食はやっぱりこれやなー。TKGとインスタント味噌汁 幸せ。。。」とコメントを添え、推定年俸24・2億円とは思えぬ庶民的な食事に驚きの声が多かった。米国では生卵を食べる習慣がなく、卵かけご飯を食べられないとあって、この日も「食べますよ。普通の人間ですから。久しぶりで食べたくて仕方なかった。アメリカでは食べられないので、食べると今年も日本に帰ってきたなと思う」とうれしそうに話した。

 イベントで司会者からオフにしたいことを問われると「家族と過ごす時間が楽しみの一つ。あとは趣味。友達と食事をしたり、会ったりするのもオフになったと感じますね」と話していた。

報知新聞社