阪神6位小川ぞっこん、球児しか「見ていなかった」

引用元:日刊スポーツ

阪神ドラフト6位の東海大九州・小川一平投手(22)は、球団施設の充実に驚いていた。

【写真】甲子園を見学する阪神の新入団選手たち。前列左から西、及川、遠藤、藤田、後列左から井上、小川、小野寺、奥山

大学時代は熊本地震で被災し、練習環境は決して万全ではなかった。「こんなに(設備が)そろっているところでやったことがなかった。すごく楽しみ」と、心を躍らせた。見学した甲子園歴史館では、藤川の記録ブースにくぎ付け。直球が持ち味の豪腕が目標と公言しており「藤川球児投手(のブース)しか見ていなかった」と、ぞっこんだった。